お金の話

【ANAアメックス特徴まとめ】マイルが貯まりやすい?ゴールドカードとの違いは?

みなさんこんにちは。毎年、4回以上海外旅行にいく旅好き女子のsaya(@38xxsaya)です。
“快適で価格をおさえた旅”をするためのTipsを当ブログで発信しています。

今回は私が4年近くメインカードとして愛用しているANAアメックスの特徴と魅力について説明します。

ANAマイルを貯めたい人
・旅行が好きな人(特に海外旅行)
・ステイタスのあるカードをもちたい人

にオススメのクレジットカードとなっています。

最後に大量のマイルが獲得できる紹介プログラムについて解説しているので、よかったら読んでいってくださいね!

ANAアメックスの特徴

ANAアメックス

年会費:¥7,700ETCカード:無料(発行手数料935円)
ポイント還元率:1%家族カード:2,750円(年会費)
マイル移行:1ポイント=1マイル電子マネー:楽天Edy

ANAアメリカン・エキスプレス・カード(通称ANAアメックス)は、アメリカン・エキスプレスとANAが提携して発行しているクレジットカードです。

提携先が航空会社であることからマイルが貯まりやすく、航空に関する特典を多く受けられるのが特徴。
旅行傷害保険やショッピング保険といったアメリカン・エキスプレスならではの安心のサービスも充実しています。

年会費と追加カード

カードの年会費は7,700円、家族カードの年会費は2,750円となっています。

ETCカードは発行手数料に935円かかりますが、入会金・年会費は無料。

ポイントとマイルが貯まりやすい

一般的なANAカードのマイル還元率が0.5パーセントなのに対しANAアメックスのポイント還元率は1パーセント!(100円=1ポイント貯まります)

マイルが貯まりやすく、ポイントの有効期限がないのが大きな魅力です。

ANAグループでのカード利用でポイントが1.5倍貯まる

ANAグループの、

  • 航空券
  • 旅行商品の購入
  • 機内販売

などでカードを利用するとポイントが通常の 1.5 倍貯まります。

このほかANAグループ便搭乗の度に、通常のフライトマイル+10%のボーナスマイルが獲得できるので出張や旅行などで飛行機をよく乗る方にもオススメ!

カード継続毎に1000マイルもらえる

入会時だけでなく、毎年のカード継続毎に1,000ボーナスマイル獲得できます。

1000ポイント単位でマイルに交換できる

貯まったポイントは1ポイント=1マイル、1000ポイント単位でマイルに移行できます。
移行できるポイント数に上限はないので、一度に大量のマイル移行が可能。

※マイル移行時には「ポイント移行コース」への参加が必要となります。

マイルが無期限で貯められる

通常3年で失効してしまうANAマイルを実質無期限で貯めることができます。
気長にビジネス・ファーストクラスを狙いたい人に特におすすめ!

※「ポイント移行コース」への参加が必要。詳しくはANAアメックス公式サイトでご確認ください。
»ポイント移行コースについて

貯めたポイントの使い道も豊富

マイルに交換する以外にもポイントの使い道が豊富に用意されています。

アイテム・商品券と交換

ポイントは、アメックスが厳選した季節やトレンドに合わせたアイテム・「体験」をテーマにした食事や旅行など、500以上のバラエティ豊かなアイテムと交換が可能。

全国百貨店共通商品券をはじめとした商品券から、スタバやアマゾンのギフト券に交換することもできます。

カード利用代金の支払に充当する

お買物や公共料金の支払い・レストランなどで利用したカードの支払い代金として、ポイントを利用することができます。

※ポイントの移行レートは1ポイント=最大1円

アメックスならではのサービスと特典

トラベルサービスが充実

  • 国内・海外旅行傷害保険の補償額は最大3,000万円
  • 国内外問わずショッピング・プロテクションが年間200万円まで補償
  • 空港ラウンジ利用が同伴者1名と共に無料
  • 海外旅行先での日本語サポート

といったサービスをカード会員は無料で受けることができます。

その他の旅行に役立つサービスは
»ANAアメックスの旅行時に安心の手厚い補償・サービスまとめ|旅好きにオススメなカード

会員向けのオトクなキャンペーン

アメックスでは会員のみが参加できる特別なイベントやキャンペーンを行っています。

これまでに開催されたイベントは「ユニバーサル・スタジオ・ジャパンの貸切ナイト」や「清水寺の夜間特別拝観」などなど。
さらには、加盟店での支払額10%キャッシュバックなどといったオトクなキャンペーンも頻繁に開催されているんですよ!

ANAアメックスのデメリット

年会費が高い

クレジットカードの中には年会費無料のタイプもありますが、ANAアメックスの年会費は7,700円で、家族カードをつくる際はさらに2,750円かかります。

また年間6,600円のポイント移行コースに入らないと、マイルへ移行することができません。

ポイント移行コースに3年に一度、マイル移行時のみに入るということも可能ですが、その場合でも年平均9,900円のカード維持費がかかってきます。

利用できない店がある

経験上、海外では加盟店が少なくアメックスを利用できないこともあります。

JCBと提携していて使えるお店の多い日本ですが、一部店舗やオンライン決済に使用できないことも。

カードの審査と入会条件が厳しめ

カードの入会は20歳以上なら申込み可能ですが、パート・アルバイトではない定職を持っていることが必要です。

アメックスのカードは一般的なクレジットカードより審査が厳しめといえます。

ANAアメックスゴールドとの違い

次にANAアメックスの上位のカードである、ANAアメックスゴールドとの違いをみていきましょう。

ANAアメックスに比べてかなり手厚いサービスが受けられることは間違いないですが、3倍以上の年会費を払うには少しコスパが悪いように感じます。

飛行機にかなりの回数乗る方は別として、普段使い用のカードとしてはANAアメックスで十分といえます。

»ANAアメックスゴールドについて詳しくみる

ANAアメックス入会キャンペーン

ANAアメックスでは入会特典として年会費の7,700円を余裕で上回る大量のマイルをプレゼントしています !

ここだけの話、試しに1年だけ使ってみるってのも全然アリ。

紹介プログラムを利用する

アメックスには現会員から紹介を受けて、カードに入会する『紹介プログラム』があります。

実はこの方法で入会するのが、1番ゲットできるマイル数が多いんです。
詳しい解説はこちらの記事をご覧ください。

2021年9月版|92,000マイル!過去最大級のANAアメックス入会キャンペーン【紹介プログラム】 ANAカードの中で、唯一アメックスブランドのANAアメックスとANAアメックスゴールド。現在、この2枚のカードで大型入会キャンペーンを...

私もANAアメックスをもっていた友人に紹介してもらって大量のマイルをゲットした経験があるんです^^
せっかくなら1番おトクにANAアメックスに入会しちゃいましょう!!

マイル貯めるならANAアメックス

ANAアメックスは、

・マイルを貯めたい人
・旅行好きな人
・ステイタスのあるカードをもちたい人


にとってもおすすめのカードです!!

年会費が7,700円かかりますが、元をとれるだけのサービスが充実しています。
実際、私も約4年このカードをメインカードとして使い続けるぐらいお気に入り!

紹介キャンペーンを使ってぜひ大量のマイルを獲得してくださいね!

»ANAアメックス公式サイトで詳しくみる