タイ

【会社員必見】3泊4日でタイのバンコクを楽しみ尽くす方法教えます!【おすすめ観光スポット紹介】

「海外旅行に行きたいけど休みがとれない…」「短い休みじゃせっかく行っても満喫できない…」なんて思っている人、多いんじゃないでしょうか?

そんな方必見!
大人気観光地タイのバンコクは週末のたった3泊4日あれば、ショッピング・遺跡巡り・ビーチと盛りだくさんで満喫できてしまうんです。
今回は実際に私が旅した日程を元に、オススメの観光スポットを紹介していきます!

日々頑張る会社員の方も週末旅でリフレッシュしてみませんか?

1日目は街の中心部へ

早朝に到着した初日はフライトの疲れもあるので、移動が楽にできるよう近くに位置している観光地をピックアップ!

MBK

到着してまず向かったのはタイの若者に人気の街サイアムにある、巨大ショッピングセンターMBK。
BTSのサイアム駅から直結しているので、アクセスもバッチリ◎
約2500ものショップが所狭しと出店しているので、洋服から食べ物までなんでも手に入ります。

なんとMBKの6階では無料でスーツケースを預かってくれる手荷物預かり所があるんです!
一旦スーツケースを預けて身軽な状態でモール内もしくは周辺を散策できるなんて最高。

サイアム地区

MBKがあるサイアム地区は巨大ショッピングモールや路面店が立ち並び、なんでも手に入るお買い物天国!

そして、BTSのサイアム駅からほど近いところにあるオシャレカフェ『マンゴ・タンゴ』は新鮮なマンゴーがいただけるオススメのカフェ。
内装もとってもオシャレでした!

ワット・ポー(Wat Pho)

ホテルでチェックインを済ませ、夕暮れ時に向かったのは「ワット・ポー」
全長46m、高さ15mの金色に輝く超巨大な寝釈迦像が有名な寺院。

全身を写真に収めるのが難しいぐらい大きなお釈迦様にはビックリしました!

参拝の際、肩の出る格好だと入場を断られます。ストールが1枚あると便利

金色に輝く仏塔

敷地内には金色に輝く仏塔がいくつも立っています。
私は日が暮れる時間帯に訪れたので『塔の金色×夜空の紺色』という美しいコントラストをみることができました。

営業時間は8:30~18:00となっています。
18時をすぎると寝釈迦様のいる寺院内へは入場できないのでご注意を!

チャイナタウン(Bangkok China Town)

バンコクに来たらエネルギッシュな夜の街も楽しむのがポイント。

チャイナタウンらしい赤の電飾とトゥクトゥクが写り込んだ写真が撮れるのはバンコクならでは!
食べ歩きを楽しむのも◎

2日目はビーチへ

車で2〜3時間もすればビーチへもいけちゃうのが、バンコクの魅力でもあります。

パタヤ(Pattaya)

この日は、バンコクから車で2時間半で着くリゾート地「パタヤ」へ

ビーチを楽しみに向かったのですが、あいにくのお天気だったため急遽予定を変更して『アジアのサグラダファミリア』と呼ばれる「サンクチュアリー・オブ・トゥルース」を訪れました。

【アジアのサグラダファミリア】行ってみたらめちゃくちゃ感動した【タイ】 タイのリゾート地「パタヤ」にあるアジアのサグラダファミリアと呼ばれている『サンクチュアリーオブトゥルース(The Sanctuary ...

ナイトマーケット(タラート・ロットファイ・ラチャダー)

バンコクに戻ってきたらナイトマーケットへ
こちらの『タラート・ロットファイ・ラチャダー』は今バンコクを訪れる観光客に大人気!

タイにいったら安くて美味しい屋台飯をぜひ堪能してください♪

3日目は遺跡巡り

タイといえば、屋台やビーチの他に遺跡や寺院も有名ですよね!

ワット・パクナム(Wat Paknam Phasicharoen)

インスタ女子達にすっかり定番の写真映え寺院「ワット・パクナム」
ローカルのこじんまりとした寺院なのですがそのエメラルドグリーンの美しい仏塔は、思わず息をのむほど美しい!

実際に目にすると思わずテンションが上ってしまいますが地元の方への配慮を忘れず、静かに参拝しましょうね!

アユタヤ(Ayutthaya)

アユタヤは、417年もの間アユタヤ王朝の都があったタイの古都。
1991年にはユネスコ世界遺産に登録されています。

バンコクからは車で約2時間。壮大な遺跡の数々は是非みておきたい!

カオサン通り(Khaosan Road)

バンコクの夜といえばバックパッカーの聖地「カオサン通り」

鳴り響く音楽と人!人!人!な町並みは歩いているだけで楽しくなります^^
食べ歩きやお買い物も楽しめますよ。

4日目はオシャレなカフェ巡り

バンコクは安くて美味しい屋台飯はもちろん、今どきなオシャレカフェもたくさんあるんです♪
旅の最後は次の日の仕事に備えてのんびり過ごしたいですね!

おしゃれなカフェで朝ごはん

最終日はフライト前にオシャレカフェで朝ごはん♪
バンコクには思わず写真を撮りたくなるかわいいカフェがたくさん。

ギリギリまでバンコクを満喫しましょう!

会社員だって旅をしよう!

会社員をしているとなかなかまとまった休みは取りづらいですよね?
でも、タイのバンコクならたった4日間で満喫できるんです!

リフレッシュしたいな〜なんて方は、ショッピングにビーチ・寺院や遺跡など見どころ盛り沢山なバンコクへ週末旅を楽しんでみてはいかがですか?