Lifestyle

【MacBookの設定】ワンクリックで全てのアプリを終了させる方法

Mac初心者の私。
MacのPCは電源を落としてもアプリは終了されないことに驚き&不便に感じました。

そこで、ワンクリックで全てのアプリを終了させることができないか調べていたところMacOS既存ソフト「Automator」とやらを使って設定できるとのこと。
早速やてみた結果、とても簡単だったのでご紹介します!

Mac既存ソフト「Automator」を使用

MacOSにもともと入っているこちらのロボットくん。
めっちゃ強そうな見た目のこの子が何かというと登録しておいたアクションを人間の代わりに自動で行ってくれるんです。

設定は超簡単

まず「Automator」を起動し、「アプリケーション」を選択

すべてのアプリケーションを終了」を右にドラッグします。

次にメニューの「ファイル」から「書き出す」を選択

ファイル名を入れます。
私は「アプリ全消し」という名前にしておきます。
デスクトップへ保存

こんな感じでアプリ全消しの任務をまっとうするロボット君がデスクトップへ追加されました。
これで設定は終了

あとはお好みでDockに追加!

Macをもっと便利に!

いかがでしたか?
とても簡単でしたよね♪
Macをもっと便利に使いやすくカスタマイズを楽しみましょう!