ベトナム

【ベトナムの離島】チャム島に行ってきた感想。ダナンやホイアンから日帰りで行けるシュノーケルスポット

ベトナムのダナンやホイアンから日帰りで行ける離島をご紹介。
ユネスコの生物圏保護区に指定されている手つかずの自然が残る『チャム島(Cham island)』にツアーで行ってきました!

チャム島の見どころや行き方、そして私が参加したツアーの様子をお伝えします。

チャム島について

ベトナムチャム島

チャム島はダナンやホイアンから日帰りで行ける「ユネスコの生物圏保護区」に指定されている手つかずの自然が多く残る島です。
島にはビニール袋を持って行くことを禁止しているという徹底ぶり!

チャム島の見所

なんといっても豊かな自然きれいな海

白い砂浜も南国気分を高めてくれます♪

行き方

朝6時にツアー会社のバンがホテルまで迎えに来てくれて、ガイド2人と私達を含めた3組のツアー客とホイアン港へ向かいます。
港は他のツアー客もたくさん集まっておりカオス状態w
自分たちのツアー客を見失わないようにガイドも必死ですw

なんだかんだでスピードボートに乗り込み約30分、チャム島に到着です!

ベトナムチャム島

ベトナムクオリティなゲート。笑

ツアーの概要

まずは港のある、島民約3000人が暮らしているローカルエリアで1時間の自由時間。

さすがは離島。
新鮮な魚介類がたくさん売られていました。

ベトナムに昔からあるアイスキャンディーとのこと。

その後はスピードボートに乗り込み数分、美しいビーチに到着!
荷物を置いて着替えたら、シュノーケルに出発です。

波が高くて少し怖かったですが、透明度が高くきれいな海とそこを泳ぐ魚を見れて大満足!

シュノーケルのあとはランチタイム
これもツアーに組み込まれています。

2時間ほどの自由時間を過ごしてチャム島をあとにし、午後3時頃にホイアンに到着しました。

半日でいけるリゾート

ダナン・ホイアンから日帰りで行ける離島『チャム島』をご紹介しました!

自然や海が好きな方はもちろん、あと一日どこに行こうか迷っている…なんて方は訪れてみてはいかがですか?