【無料】うざいYouTube広告をブロックする方法。iPhone/AndroidもOK

2022-02-08

YouTubeの広告がうっとうしいと思っていませんか?

実は有料のYouTubeプレミアムに加入しなくても、無料で広告をブロックする方法があるんです。

その方法はBraveというブラウザを使用するだけ!
会員登録は不要、完全無料で使うことができます。

この記事では3ヵ月Braveを使用した私が、無料でYouTube広告をブロックする方法とやり方を紹介します。

またBraveは余分なWeb広告をブロックするのでサイト表示速度がはやくなり、さらに暗号資産(BAT)がもらえるという特典もあります!

気になる方はぜひ最後までご覧ください。

»Brave公式サイト

無料でYouTube広告を消す方法

無料でYouTube広告を消す方法はBraveというブラウザを使用するだけ!

下記からそれぞれダウンロードしてください。

会員登録などは不要ですぐに使い始めることができます。
もちろん完全無料!

▼PC版のダウンロード方法はこちらの記事で解説

Braveの使い方

Braveをダウンロードできたらホーム画面を開きます。
ここからYoutubeを検索して視聴するだけ!

Youtube広告がブロックされていることに驚くとおもいます^^

URLバーの横にあるライオンマークを押すとブロックした広告の数をみることができます。

「Brave Shield」がオフになっていると広告がブロックされません

サイト表示速度がはやくなる

Braveは余分なWeb広告をブロックするためサイトの表示速度がはやくなります。

ホーム画面にこんなかんじで表示させるので、なんだか達成感があり嬉しくなります^^

saya

スマホのデータ使用上限がある人は、Braveブラウザを使うだけで容量を節約できます!

Braveを使うだけで暗号資産がもらえる

実はBraveブラウザを使うだけで暗号資産がもらえるんです。
※PC版のみ対応となっています(2022年2月現在)

なぜならブロックした広告の代わりに、Braveが独自の広告を配信しているから。
そしてその収益の70%をユーザーに暗号資産という形で還元しています。

SafariやChromeの代わりにBraveブラウザでネットサーフィンするだけで、上記のように暗号資産(BAT)が貯まっていきます!

▼より詳しく仕組みを知りたい方はこちらの記事をどうぞ

うざいYouTube広告とおさらばしよう

Braveを使ってうざいYouTube広告とおさらばしよう。

会員登録不要、完全無料で使用できます!

さらにサイト表示速度がはやくなり、暗号資産がもらえるという特典もあります!
ダウンロードはこちらから。

▼Braveで効率的に暗号資産を稼ぐ方法はこちらの記事で解説

-仕事術